ギガ・カーボン・ニュートラリティ(GCN)が、中国でのバッテリーEVトラック2520台の契約と、今後3年間で最大8000台を追加する枠組み合意を発表し、一貫して世界をリード

ロンドン & 北京–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — カナダと米国を拠点とするクリーンな商用輸送・技術企業のギガ・カーボン・ニュートラリティ(GCN)は本日、中国国営の大手鉱業会社からの注文に応えるため、国華環能産業発展有限公司(Guohua Environmental Energy Industry Development Company)にバッテリーEV大型トラック2520台を供給する契約を獲得したと発表しました。さらに両社は、バッテリーEV大型トラックと鉱業用物流車両を含む最大8000台の新エネルギー車(NEV)に関する枠組み合意にも至りました。GCNは、国華環能の顧客に金融ソリューションを提供します。バッテリー式電気自動車の初回分となる20台は、2022年上半期に生産ラインから生産される予定です。 GCNのトラックは、徐工集団工程機械(XCMG)および国華環能との戦略的提携関係の下で生産され、国華環能は寒冷地向け高性能バッテリーを供給します。 2021年11月にGCNは、2023年末までに、さまざまな商用の使用例に合わせて構成できる21種類の多様な

Powered by WPeMatico

Scroll to top