カミンズが商用電気自動車向けLicerion®リチウム金属電池技術の開発に向け、サイオン・パワーに出資

米アリゾナ州ツーソン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 次世代充電池大手開発企業のサイオン・パワーは、パワートレインおよびパワートレイン関連部品の開発で世界をリードするカミンズとの間で、独自のLicerion®電気自動車(EV)用リチウム金属技術に基づいた電池を商用電気自動車向けに設計および供給する契約を結びました。この契約に関連し、カミンズはサイオン・パワーに出資しました。 本契約に基づき、サイオン・パワーはカミンズの電池パックに使用される大型のリチウム金属電池を設計および供給するための複数年にわたる開発プログラムに取り組みます。カミンズが開発した電池は、同社の商用車用電動パワートレインに搭載されます。 サイオン・パワーのトレイシー・ケリー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「サイオン・パワーのLicerion®は、カミンズが将来提供する電気商用車の実現に向けた技術です。サイオン・パワーが次世代の電動モビリティーを実現し、輸送業界の脱炭素化を大いに支えるためには、カミンズは理想的な提携企業です。」 サイオン・パワーの高エネルギー電池化学技

Powered by WPeMatico

Scroll to top