ベリシリコンの画像信号プロセッサーIPがISO 26262車載機能安全認証を取得

上海–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — サービスとしてのシリコンプラットフォーム(SiPaaS®)を手掛ける一流企業のベリシリコン(688521.SH)は本日、高度で高性能なカメラアプリケーション向けに設計した当社の画像信号プロセッサー(Vivante(ビバンテ)ISP)IPとなるISP8000L-FS V5.0.0が、ISO 26262規格に準拠したSEooC(コンテクストから外れた安全要素)としてASIL-B認証を取得したと発表しました。この認証業務は、大手安全コンサルタント会社であるResilTechが行いました。 この有力なISP設計の機能的安全性が認証されたことは、ドライバーモニタリングシステムや自律走行車など、安全性の高いアプリケーションを対象とする車載アプリケーションをベリシリコンが手掛ける上で、重要な節目となる成果です。 認証されたISP8000L-FS V5.0.0は、デュアルリアルタイムカメラをサポートし、最大毎秒600メガピクセルの処理速度を達成できます。多重露光のHDR(ハイダイナミックレンジ)処理機能と、空間的・時間的ドメインの両

Powered by WPeMatico

Scroll to top