ボルテックスとセプトンが提携し、スマートライダーとAIでV2Iソリューションを実現

米カリフォルニア州サンノゼ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — スマートライダー・ソリューションの革新的プロバイダーのセプトン・テクノロジー(セプトン)と、英国のIoTソリューション企業のボルテックスIoT(ボルテックス)は、英国のバスをリアルタイム道路検査ツールに変えて都市資産管理のためのライダーベースのビークル・ツー・インフラストラクチャー(V2I)ソリューションを実現するために、両社のスキルを組み合わせました。 ボルテックスの受賞歴のあるライダーを搭載した連続都市スキャナー・システム(CURBS)は、5G無線技術を用いて道路管理チームにデータを送信することで、路面のくぼみや損傷、道路脇の欠陥といった特定の状況をリアルタイムで特定することができ、資産やインフラストラクチャーの管理を可能にします。 このソリューションは、人工知能と機械学習をセプトンのVista®-P60高解像度ライダー・センサーと共に使用し、都市環境の詳細な地図を作成します。これは、CURBS製品を車両に取り付けることで、リアルタイムの3Dスキャンと動的モニタリング・システムを実現するもの

Powered by WPeMatico

Scroll to top