東レ・カーボンマジック株式会社と株式会社東京アールアンドデーの共創活動『Thinkcar』について

東京–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 東レ・カーボンマジック株式会社(本社:滋賀県米原市、代表取締役社長:奥 明栄、以下「TCM」)と株式会社東京アールアンドデー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村 了太、以下「東京R&D」)は、カーボンニュートラルの社会実現を視野に、100年に一度の変革期にある自動車をはじめとする次世代モビリティにソリューション提供を図る共創活動を開始する決定をし、その名称を『Thinkcar』 ( https://www.thinkcar.jp/ )と命名し9月22日にHPを開設しました。 TCMと東京R&Dは共創活動『Thinkcar』の中で、東レグループが保有する先端材料技術と、東京R&Dグループが保有するエンジニアリング技術を融合させることで、これからのモビリティに求められる軽量化・電動化など、お客様の企画段階の製品を具現化させる提案活動を深化させます。特に、レーシングカー開発で培った空力開発や航空機の部品製造で培った安全性の確保などの実績を生かして、エアモビリティ(空飛ぶクルマ・産業用ドローン

Powered by WPeMatico

Scroll to top