ベロダイン、CVPR 2019で自律走行車向けの先進的ライダーを展示

米カリフォルニア州サンノゼ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ベロダイン・ライダー(1515番ブース)は本日、6月16~20日にカリフォルニア州ロングビーチで開催され、学界と業界からコンピュータービジョン、機械学習、人工知能の専門家が参集するCVPR 2019カンファレンスを後援すると発表しました。ベロダインは本イベントにおいて、自律走行車(AV)、先進運転支援システム(ADAS)、その他のインテリジェント・コンピューター・ビジョンのアプリケーションに欠かせない技術として、当社のスマートで強力なライダーソリューションを紹介します。 ベロダインのブースでは、ベロダイン・アルファ・パック(Velodyne Alpha Puck™)のライブデモを実施します。同製品は、高速走行時の自律走行と高度な車両安全のために特別に作られたライダーセンサーです。また、ベロダインの指向性ビュー型ライダーセンサーのVelarray™をADASに不可欠な要素として確立する画期的なソフトウエアのVella™も大々的に紹介します。 カンファレンスに参加されるエンジニアの皆さんは是非とも、

Powered by WPeMatico

Scroll to top