レノボのリーダーらと中国のスタートアップ経済に着眼するパネリストらで2018年CESアジアの基調プログラムラインアップが完結

米バージニア州アーリントン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 全米民生技術協会(CTA)は本日、レノボのリーダーらと、中国の強力なスタートアップ経済に着眼する百度資本、地平線機器人、触宝、火山石投資の経営幹部のパネリストらが、来たる2018年CESアジアの素晴らしい基調プログラムのラインアップを締め括ると発表しました。レノボ経営幹部の阿不力克木・阿不力米提氏(Ablikim Ablimit、中国区戦略・事業開発担当副総裁)と常程博士(レノボ・グループ副総裁兼レノボ移動体事業中国担当責任者)が講演し、接続性の未来について検討します。スタートアップ経済の基調パネル討論では、技術分野の経営幹部らが中国の起業家精神と革新の輝かしい未来について検討します。 CTAの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるゲーリー・シャピロは、次のように述べています。「2018年CESアジアの基調プログラムでは、技術革新を通じて障壁を打破し、生活を改善して、世界を変えるリーダーや革新者が登場します。私たちはレノボの阿不力克木・阿不力米提氏と常程博士をCESアジアの舞台に歓迎して、モビリ

Powered by WPeMatico

Scroll to top