ドバイ道路交通庁が「自動運転交通のためのドバイ・ワールド・チャレンジ」の応募受付を開始

アラブ首長国連邦ドバイ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ドバイ道路交通庁(RTA)は本日2018年5月1日、自動運転交通のためのドバイ・ワールド・チャレンジへの登録をウェブサイト(www.sdchallenge.com)で開始しました。RTA長官兼理事会長のマタール・アル・タイヤ閣下は、カリファ大学とニューシティーズ国際機関との提携によるイニシアチブについて、以前に発表を行なっていました。 交通システム担当ディレクター兼自動運転交通のためのドバイ・ワールド・チャレンジ委員長のアデル・シャケリは、次のように述べています。「本日2018年5月1日より、自動運転交通のためのドバイ・ワールド・チャレンジの応募受付を開始しました。最終候補者の発表は2018年10月、優勝者の発表は2019年10月に行われます。チャレンジの賞金総額は500万米ドル以上です。」 「チャレンジの開始は、自動運転交通におけるドバイの主導的な役割を推進するという当庁の活動、および2030年までにドバイの全交通量の25%を自動運転にするという政府の構想を実現するための取り組みの一環です。当イニ

Powered by WPeMatico

Scroll to top