フリアーがV2X通信のためのサーマルトラフィックセンサーを発表

米オレゴン州ウィルソンビル–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — フリアーシステムズ(NASDAQ: FLIR)は本日、新登場の車車間/路車間(V2X)技術市場向けのサーマルトラフィックセンサーとなるFLIR ThermiCam™ V2Xの市場投入を発表しました。都市交通のためのフリアー製V2Xトラフィックセンサーにより、車と交通インフラは運転者や歩行者、自転車走行者の安全と効率を向上させる狙いがあるシステムの中で通信し、データを共有できるようになります。 V2X技術は新しい衝突防止システムであり、近くを走る車と交通インフラとの情報通信に基づいて、危険の恐れがある状況について運転者に警告します。V2Xシステムでは、車と交通インフラの両方が通信装置を備え、情報を送信します。FLIR ThermiCam V2Xは既存の交通信号機に設置され、交差点を通過する車や歩行者、自転車走行者を赤外線画像データで検出します。専用単距離通信(DSRC)技術を使用することにより、車はリアルタイムの速度/方向データを送信し、ThermiCam V2X は歩行者や自転車走行者の存在を伝

Powered by WPeMatico

Scroll to top