エアゲイン、自動車の技術革新の推進に向けマクラーレン・テクノロジー・グループとの提携を発表

サンディエゴ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ワイヤレス接続プラットフォームの世界的リーダーのエアゲイン(NASDAQ:AIRG)は本日、マクラーレン・テクノロジー・グループとの新たな複数年パートナー契約を発表しました。この契約は、最先端の高性能技術に関する両社の評判を基盤とするものです。 エアゲインは、高性能アンテナ・システムに関する専門知識を基盤として自動車分野の技術進歩を推進します。マクラーレン・テクノロジー・グループの専門知識により、両ブランドはつながる世界の拡大を可能にするワイヤレス革命を加速できるようになります。 エアゲインとマクラーレンの提携は、両組織がワイヤレス接続ソリューションの共同作成を模索する中で、マクラーレン・アプライド・テクノロジーズを含むより幅広い事業にも拡大します。加えて、エアゲインは車載技術、車外技術、マクラーレン・テクノロジー・センターの技術を統合することで、マクラーレン・レーシングのパフォーマンスに貢献します。 エアゲインのチャック・マイヤーズ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「マクラーレンとの

Powered by WPeMatico

Scroll to top