ジェフ・ヘンダーソンが事業開発部門SVPとしてルミレッズに入社

米カリフォルニア州サンノゼ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ルミレッズは、1月8日付けでジェフ・ヘンダーソンを事業開発部門シニアバイスプレジデント(SVP)に任命したと発表しました。ヘンダーソンは25年以上にわたってさまざまな管理職を歴任しており、直近ではキーサイト・テクノロジーに在籍していました。 ルミレッズのマーク・アダムズ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「事業規模の拡大が続く中、成長戦略の策定、支援、実践のプロセスを推進する責任者となるヘンダーソンは、当社の長期的な発展において重要な役割を果たすことになります。」 ルミレッズ入社前には、ヘンダーソンは2014年にアジレント・テクノロジーから分離独立したキーサイト・テクノロジーの40億ドル規模の電子機器・ソフトウエア・サービス事業で事業開発責任者を務めていました。ヘンダーソンはオーバーン大学で電子工学学士号、サンタクララ大学で経営学修士号(MBA)、ボストン大学でエグゼクティブMBAを取得しており、専門分野は戦略的なリーダーシップの交代でした。 ヘンダーソンは、次のように述べていま

Powered by WPeMatico

Scroll to top