pmdtechnologiesが新しい3D飛行時間型深度検知撮像デバイスIRS238XCと世界最小の3Dカメラを展示

独ジーゲン & ラスベガス–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — pmdtechnologies ag は本日、ラスベガスで開催されるCESで新しい3D撮像デバイスIRS238XCを初展示すると発表しました。pmdとインフィニオン・テクノロジーズが共同開発したこの撮像デバイスは、急成長する3D深度検知市場のニーズに応えるものです。iPhone Xは深度検知技術を使用することでアニ文字や顔認証(FaceID)のようなユーザー顔検知アプリケーションを実現していますが、iPhone Xの発売以来、スマートフォン用の深度検知に対する需要は大幅に増加しています。 このスマートニュースリリースにはマルチメディアが含まれています。リリース全文は下記でご覧ください。 http://www.businesswire.com/news/home/20180108006311/en/ pmdの3D深度検知技術はスマートフォン、ARヘッドセット、インテリジェントホームデバイス、ロボットなど、発売済み機器に内蔵されており、広く市場に普及しています。こうした中でpmdは市場ニーズについて

Powered by WPeMatico

Scroll to top